読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~風雲昇り龍~

主にシーズンで使った構築を書いていこうと思っています。ギャラドスは必ず入れるとは限らないのでご了承くださいm(_ _)m

シーズン12使用構築 最高レート2023

どうも〜レートに潜りまくって一コマ目の授業を一回サボってしまったLUNAです(^o^)/


過去作解禁となったシーズン12ということであったので、私も乱数産のポケモンを使ってました。


…では早速パーティ紹介♪

今回使用したパーティはこちらになります。

f:id:poke_gyarados:20151115130429j:plain


はい。あまり変わってませんね…しかし型を変えたポケモンもいるので紹介していきます。



ギャラドス@メガストーン

性格 陽気

努力値 H36,A236,S228,BD4

実数値 175-205-130-×-149-143(D妥協)

技構成 滝登り 氷の牙 地震 竜の舞

前回使ったギャラドス努力値と技構成を変更しました。Sは最速ヒードラン+2、技構成はファイアローマンムーカバルドン、等への打点となり、タイプ一致で打てる滝登りを採用し3ウェポンにしました。クレセリアが全く飛んで来なかったので、3ウェポンでも特に問題なく動かすことが出来ました。(何回か身代わりがあれば…ってなりましたが…)また滝登りは2割の怯みもありますので、無限の勝ち筋を作る事が出来ます。型破り滝登りは誰も無効にすることができないので、交代先に負担がかかります。上手く起点を作って舞えれば三タテも見えてくるポケモンです。ただし一舞しても不利対面になるガルーラ。てめぇは許さない。



サーナイト@メガストーン

性格 臆病

努力値 H92,B12,C212,D4,S180

実数値 155-×-87-215-156-157

技構成 ハイパーボイス サイコショック 気合玉 挑発

今回もギャラドスの裏メガはサーナイトにしてみました。やっぱカワイイので使ってて楽しいんですよね〜wwwこの調整には少し自身があって、Sメガ前最速キノガッサ抜き、H意地っ張りガブリアス地震確定耐え、残りCに振りました。控えめと違って臆病にする事により、準速100族に対して上からハイパーボイスをブチ当てることができす。ですから、メガ前の準速ボーマンダに上からハイパーボイスを打つことができます。また、メガ前に化身ボルトロスいたずらごころをトレースして、相手がHBだったら上から挑発を打って電磁波を打たせないといった事も出来ました。また、受けループ対策としても活躍しました。



霊獣ランドロス@ゴツゴツメット

性格 腕白

努力値 H212,A4,B252,S40

実数値 191-168-156-112-100-114

技構成 地震 岩石封じ とんぼ返り めざめるパワー(氷)

このパーティにはガブリアスより速いポケモンがいないので、ガブリアスがホイホイ出てくる事を考えて、ゴツメランドを採用しました。努力値振りはテンプレのS −1ガブリアス+2残り耐久です。このランドロスはカロス産で、5VSUめざ氷という神個体であり、折角だからということでめざ氷を採用しました。ランドを起点にしてくるボーマンダに対しても半分以上削ってくれるので、採用して良かったと思っています。また、後攻蜻蛉により有利対面を作ってくれる優秀なやつです。なお、ガルーラの不意の冷凍ビームで何回やられたか覚えてません>_<



霊獣ボルトロス@オボンの実

性格 臆病

努力値 H116,C140,S252

実数値 169-×-83-182-100-168(BC妥協個体)

技構成 10万ボルト めざめるパワー氷 気合玉 悪巧み

全体的に重い化身ボルトロススイクンに刺していくコマとして霊獣ボルトロスを採用しました。ある程度耐久に振ることにより、珠化身ボルト以外のめざ氷を2発耐えて落とします。この枠はチョッキレボルトも考えましたが、チョッキにするなら控えめがいいなぁ〜(持ってない)と考えたことと、受けループの対策も兼ねたかったので悪巧み型にしました。ギャラドスに飛んでくる電気技吸う役割も担っており、剣舞ギルガルドを加えた三体で†積みサイクル†の形になっています。零度を一発で当てるのは犯罪。



ギルガルド@ラムの実

シーズン11と同じ

こちらはシーズン11に引き続き全く同じ努力値、技構成のものを採用しました。詳しくはこちらになります。(宣伝)

http://poke-gyarados.hatenadiary.jp/entry/2015/11/09/161655

今シーズンはマリゲンポリが増えてて、ピロピロゲンガーが非常に多かったので、ラムの実がとても役に立ちました。



ヒードラン@風船

努力値 H212,C36,D4,S252

実数値 193-95-126-155-127-141

技構成 噴煙 ステルスロック 岩石封じ 鬼火

こちらもシーズン11で使った起点作りヒードランとほぼ同じになります。乱数産の為理想個体になってます。Hに振ることにより、メガリザードンYの気合玉を耐えて(低乱数1発)岩石封じを打てます。基本的に初手に出して、後ろのポケモンの積みの起点を作ると同時に、選出画面でギャラドスの苦手な草タイプを牽制します。特にこのパーティには初手マンムーがとても出て来やすいので、初手で対面させて、逆に起点になってもらうことが多かったですwステロは刺さっているときにだけ巻く感じで…あと、マグマストームは大事なところで外すので、火傷も狙える噴煙にしました。



今回のパーティも、前回と同じくサナ軸偽装†積みサイクル†をコンセプトに組んでみました。ギャラドスをゴツメに見せようかと、配置を考えたのですが生主と当たったときに枠を見に行ってみると、結構メガがばれてたりww基本選出というものは特になく、ギャラドスランドロスを中心に色々バラけて選出していました。ギャラドスメガシンカしなくても戦えるので、サーナイトとメガ二体選出も多かったです。



重たいポケモンとしては、草タイプがいないのでキノガッサ、またボルトランドギャラの並びに刺してくる化身ボルトロス。両刀ガルーラ、猫不意ガルーラといった感じです。あとは相手のメガギャラドス(笑)誰も受けれません>_<



これが最高レート行ったときの写真ですf:id:poke_gyarados:20151117010625j:plain

今シーズンは全く戦績が奮わず、何回かレリセしてしまいました>_<取り敢えず2000載せれればいっかwといった感じで、レートに潜っていた為これで満足w



今シーズンは過去作解禁という要素が非常に大きく、スイクンが増加→ボルトが増加といった感じで、ギャラドスが動かしづらい環境だったと思いました。



来シーズンからまた過去作禁止ということなので、またどのような環境の変化が起こるか、見極めてパーティを組んで行こうかと思っています。



といったところで、今回はここまでです。文章ヘタクソですが、最後まで読んでいただきありがとうございました!