読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~風雲昇り龍~

主にシーズンで使った構築を書いていこうと思っています。ギャラドスは必ず入れるとは限らないのでご了承くださいm(_ _)m

シーズン11使用構築 最終レート2112

初めまして!LUNAです。ギャラドス軸のパーティで日々シングルレートに潜っています。


今回は、シーズン11で使用したパーティを公開します。今更かよ!ってツッコミは無しでお願いしますm(_ _)m


使用したパーティはこちらになります。

f:id:poke_gyarados:20151109100929j:plain


単体考察


メガギャラドス@メガストーン

性格 陽気

努力値 H52 A252 S196 BD4

実数値177-207-130-×-149-138(D妥協個体)

技構成 竜の舞 氷の牙 地震 身代わり

S+1で最速メガライボルト+2、A極振り残り耐久

今回のエースであり私の嫁ポケです。国際孵化にて出した色違い個体です。個体数が増えたマンムー、吠えるのないスイクンクレセリアなどを起点に舞って全抜きを狙う型です。こいつが身代わりを貼った瞬間に降参されたこともありました。また、こいつで三タテした試合がかなり多かったです。技はドラゴン、草、地面などに打つ氷の牙と、型破りの恩恵を受ける地震にしました。ギャラドス受けで出てくるロトム地震をぶち込むのが最高に気持ちいいですwただタイプ一致技を切っているので、決定力に欠けます。そのためメガガルーラにとても弱く、対面したら引かなくてはいけないです。



メガサーナイト@メガストーン

性格 控えめ

努力値H76 C228 S204

実数値153-×-85-235-155-146

技構成 ハイパーボイス サイコショック 気合玉 身代わり

Sメガ後最速80族抜き、C無振りボルトロスハイパーボイスで確1、残りH

ギャラドスの裏メガ枠として採用したポケモンです。物理やSが高いポケモンが流行っていたので、少々動かしづらいところがありましたが、刺さる時はとにかく刺さるポケモンでした。主にジャロゴーリ等の害悪パを見た時は必ず選出してました。挑発と身代わりは悩みましたが、メガ前のバシャサナ対面で守る読みの身代わりを貼りたい時が多かったので身代わりにしました。サブウェポンはヒードランナットレイどちらにも刺さる†気合玉†を採用しました。



霊獣ランドロス@こだわりスカーフ

性格 意地っ張り

努力値 H96 A132 B20 D8 S252

実数値175-200-113-×-99-143(HD妥協個体)

技構成 地震 岩雪崩 とんぼ返り 馬鹿力

ガルーラガブリアス等を上から叩ける枠としてテンプレスカーフランドロスを採用しました。耐久は−1陽気ガブの逆鱗確3まで振りました。威嚇ととんぼ返りで、ギャラドスの舞う機会を作ったり、有利対面を作ってサイクルを有利に進めたりと重要な役割を担ってました。


ヒードラン@風船

性格 臆病

努力値 H196 C60 S252

実数値 191-90-123-148-126-141(超妥協個体)

技構成 マグマストーム ステルスロック 鬼火 岩石封じ

ヒードラン厳選していた時に偶然出てきた色違いヒードランです。個体値がお察しなので、何か使い道はないかと考えて、起点作りになってもらおうと思いこの型にしました。主に初手に出して物理には鬼火を入れて裏のポケモンの起点を作らせてました。また、S操作をするための岩石封じを採用し、ファイアローウルガモス、メガリザYなどへの打点としても使用しました。持ち物は、地震持ちのポケモンにも仕事が出来る風船を採用しました。



ギルガルド@ラムの実

性格 意地っ張り

努力値 H236 A236 D4 S28

実数値 165-220-70-×-71-84(ブレードフォルム)

技構成 シャドークロー かげうち 聖なる剣 剣の舞

もう一匹積みポケモンが欲しいと思ってメガギャラと相性がいいのはいないかと考えたら、こいつを思いつきました。素催眠を打ってくるゲンガーに絶望を与えるためにラムの実を持たせました。あと初手電磁波に甘えてくるボルトロス、熱湯火傷に頼ってくるスイクンなんかを起点に舞って突破してくれました。また鋼ゴーストという優秀なタイプ相性のおかげで、受け出しもしやすく非常に使いやすいポケモンでした。剣舞ガルドは結構Sに振る型が有名だと思いますが、化身ボルトロス対面で確実に舞えるようにHに多く振りました。威張るは知りません。



ジャローダ@光の粘土

性格 臆病

努力値 H244 C4 D4 S252

実数値 181-×-115-96-116-181

技構成 リーフストーム 蛇睨み リフレクター 光の壁

ヒードランで起点を作りにくい時に起点を作り、時には自分がリーフストームを積んでいくポケモンです。あと胞子対策の枠でもあります。S113族からの蛇睨みが強力であり、Sが中途半端なサーナイトを動かしやすくしたり、壁を貼ってギャラドスギルガルドが余裕を持って積めるように両壁型を使いました。しかし、現実には壁を貼ってもボルトロスギャラドスへの交代を阻止されたり、バシャの守る、ガルーラ猫騙し等で壁ターンを稼がれたりして、上手く扱えなかったです。選出率は極めて低かったです。


基本選出はヒードランギャラドスギルガルドですが、結構ばらけて選出してました。(ジャローダ以外)

重たいポケモンとしては、やはり化身ボルトロスメガガルーラ等であり、環境トップが重たいとはパーティとしてどうなんだ?と思いましたw



このパーティのコンセプトは本当にテキトーでギャラドスを使いたい!メガサーナイトかわいいから使いたい!といった感じで組んだパーティです。しいてゆうならメガサナ軸偽装†積みサイクル†って感じです。


f:id:poke_gyarados:20151109161246j:plain


こちらが2112に載った時のスクショです。最終順位は98位でした。このシーズンで初めて2000に載り、さらに2100にも載せることができたので、私としては非常に満足のいくシーズンでした。これからの目標としては、最強のメガギャラ使いを目指すことですかね(笑)


今回は本当に今更感が強いですが、シーズン11の構築を投稿させていただきました。シーズン12の構築はシーズンが終わり次第すぐに公開すると思います!


ギャラドスの魅力に気付いてくれる人が1人でもいてくれたらと思っています。初めての投稿がかなり遅くなって本当に申し訳ございませんm(_ _)mここまで読んで頂きありがとうございました!


何か質問がございましたら、Twitterにリプの方お願いしますm(_ _)m