~風雲昇り龍~

主にシーズンで使った構築を書いていこうと思っています。ギャラドスは必ず入れるとは限らないのでご了承くださいm(_ _)m

【S8使用構築】Rosso Fantasma【最高最終2123/最終31位】

S8お疲れ様でした。構築の中身はボスラッシュとほぼ同じですが調整変更したポケモンがいるため新しく記事を書き直しました。

また、選出や役割などを細かく書き直しました。

f:id:poke_gyarados:20180128135010p:plain

スカーフドランを中心とした対面寄りのサイクルパを組んでみました。サイクルパと言っても受け思考のポケモンはいないので攻撃的なサイクルのパーティになっております。

f:id:poke_gyarados:20180128125846p:plain

メガギャラドス

陽気

AS252余りB

たきのぼり/地震/留の舞/挑発

牙を切った挑発型となっております。カバルドン展開、テッカグヤ、毒ガルド、ヤドランがいない受けルに刺さりました。ボーマンダの対策を裏で固めていたので牙を切った弊害はそこまでなかったかと思います。パーティ単位で重たい水Zゲッコウガをとりあえず受ける枠でもあります。いつものように序盤サイクルで削りを入れて終盤舞って一気に抜いていくという立ち回りで使用しました。技範囲は広くないのでガッサやマンダがいるパーティには不利となるためグロスとメガ2選出をして挑発を打つマシーンになることもありました。


f:id:poke_gyarados:20180128130751j:plain

カプ・テテフ@襷

臆病

CS252余りD

ムーンフォース/サイコキネシス/気合玉/挑発

SMではスカーフでしたが今回はタスキでの運用にしました。初手テテフは大体読まれるため初手にはあまり出さずストッパー及びフィールド展開要因として使うことが多かったです。気合玉は当たればいいや程度の気持ちで採用しました。対ナットレイのサイクルに弱さを見せるのでその辺の切り返しに必要になってきます。スカーフではないので襷が削られたあとのゲッコウガが重たかったです。


f:id:poke_gyarados:20180128130817g:plain

ヒードラン@スカーフ

臆病

C252S最速135族抜き余り耐久

オーバーヒート/ラスターカノン/大地の力/ステルスロック

上から高火力をぶつけていく枠且つパーティ単位でメタグロスカミツルギを呼ぶのでそれを焼き払うための枠。ボスラッシュでは130属抜きまで振っていたのですがライボルトミミロップがちらほら見られたので135属抜きに変更しました。スカーフステロは相手の動きに依存するかなり危険な技ですが、これでアドを取った試合も多かったのでそのまま採用。ギルガルドとの対面では型読みキンシを打たれるのでオバヒを打ってました。無振りゲッコウガに大地の力が66%の乱2なので交代読みで大地を打ってゲッコウガを倒すこともありました。


f:id:poke_gyarados:20180128131831j:plain

メガメタグロス

陽気

AS252余りD

アイアンヘッド/冷凍パンチ/アームハンマー/地震

ギャラドスが牙を切ってる関係上ボーマンダにスキを見せないポケモンが必要であると考えメタグロスを採用しました。またヒードランがスカーフを持っており、ポリ2、ナットレイの処理が少し厳しくなるためアームハンマーを採用。ポリ2はHB特化でもアイへ×2とアームハンマーで高乱数で落とすことが出来ます。なのでポリ2は基本アイへでゴリ押します。


f:id:poke_gyarados:20180128132953g:plain

霊獣ボルトロス@電気Z

控えめ

H164S252B52D36C4

10万/めざ氷/気合玉→挑発/悪巧み

耐久調整を施したレボルト。HBは陽気メガメタグロスのレンチを87.5%で耐え、HDは臆病変幻自在ゲッコウガのレイビを同じく87.5%で耐える調整を施しました(カノンZは68.7%で落とされる)。Sは悪巧みした後裏から出てくる意地っ張りリザXに抜かれたくないため準速としました。Cを削っているため電気Zはグロスに対して乱数になってしまうので裏でミリでも削る必要あり。電気の一貫を切ってくれるため重宝しました。最終日の数試合のみカバマンダガルドをメタるため挑発にしたのですがカバマンダガルドに当たらずナットレイに対面で負けちゃいました。


f:id:poke_gyarados:20180128133303j:plain

ミミッキュ@ミミッキュZ

意地っ張り

H180A140B188

じゃれつく/シャドークロー/影うち/剣舞

テンプレのABミミッキュをそのまま採用(努力値の振りミスでH実数値153になってた。先制技を打つ枠、ノーマルの一貫を切る枠、メガバシャーモ、メガギャラドスを止める枠(アイへはごめんなさい)として採用しました。バシャーモのいるパーティには必ず選出してました。選出率はあまり高くなかったですが見せ合いでの選出誘導でも役に立ったと思いました。もっとうまく扱えれば構築の使用感が良くなるのですがなかなか扱いが難しかったです(例 悠長に舞って相手のZ技で倒される、剣舞した後の影うちのタイミングで裏に引かれて倒される)。


基本選出

対カバマンダガルド→ドラン、グロスorレボルト、ギャラorテテフ

カバルドンを削ってレボルトの圏内に入れることを意識


バシャーモ軸→ドラン、ミミッキュ、@1

ドラン馬車対面は2秒で大地


対受けル→テテフ、ギャラ、レボルト(ヤドラン、ヌオー入りのサイクルには勝てないんで諦める)

初手はテテフから入り相手の初手のゲンガーの展開を阻止する。その後ギャラムドーの択に勝って突破


対カバリザ→ドラン、テテフ、ギャラ

初手でドランとリザが対面した場合はギャラ又はテテフに引っ込める。その後はXかYかによって立ち回りを考える。


基本選出なので相手の並びや気分次第で選出は変えてます。


重たいポケモン

ゲッコウガ→高火力水技が受からない

カミツルギ→スカーフがキツすぎ

ギルガルド→パーティがゴーストの一貫ある

カバルドン→ウザい

カビゴン→挑発ギャラでも恩返しで結構削られるため厳しい


今シーズンはスイクン、ガッサが多かったようなイメージがありました。スイクングロスが雷パンチを切ってる関係上結構キツかったです。レボルト後投げしてもごご風水Zで倒されることもありました。キノガッサはこちらのパーティは全員胞子が通るのでガッサがいるパーティには常に裏にガッサがいると考えながら立ち回る必要があり、プレイングが窮屈になりました。


このパーティを使用したBVになります

https://youtu.be/Xnv1VKP5nfg

ってなんだこれは!マギアレコードのCMじゃないか!たまげたなぁ…

晴れ着まどか可愛すぎるんだよなぁ…

f:id:poke_gyarados:20180313142827j:plain



TN LUNA 最高最終2123

TN Tiro・Finale! 最高2097最終マミった

f:id:poke_gyarados:20180313141021p:plain


第2回ボスラッシュ使用構築

第2回ボスラッシュラッシュお疲れ様でした。大した結果は残せてないですが使用した構築を紹介したいと思います。

f:id:poke_gyarados:20180128135010p:plain

今回もギャラドスを中心にサイクルする構築を使いたいと思い、パーティを組みました。

f:id:poke_gyarados:20180128125846p:plain

メガギャラドス

陽気

AS252余りB

たきのぼり/地震/竜舞/挑発

牙を切って挑発にしてみた。カバルドン展開、テッカグヤ、技構成によりますがナットレイ、ヤドランがいない受けルに刺さる。ボーマンダの対策を裏で固めていたので牙を切った弊害はそこまでなかったかと思います。地震は砕くと悩んだが、技範囲的なこと、非接触であることを考慮した結果地震を採用した。草結びゲッコウガに無限にレ〇プされた。


f:id:poke_gyarados:20180128130751j:plain

カプ•テテフ@襷

臆病

CS252余りD

ムーンフォース/サイコキネシス/気合玉/挑発

前回はスカーフでしたが今回はタスキでの運用にした。安定した初手性能を持っています。気合玉は当たればいいや程度の気持ちで採用。対ナットレイのサイクルに弱さを見せるのでその辺の切り返しに必要になってきます。スカーフではないので襷が削られたあとのゲッコウガがクソ重たかった。


f:id:poke_gyarados:20180128130817g:plain

ヒードラン@スカーフ

臆病

C252S最速130族抜き余り耐久

オーバーヒート/ラスターカノン/大地の力/ステルスロック

所謂地雷枠。パーティ単位でメタグロスカミツルギを呼ぶのでそれを焼き払うための枠。ボスラッシュは30戦という短期決戦の大会なので奇襲を仕掛けるポケが勝敗を分けると思っての採用。読み通り、メタグロスをよく焼き払ってくれた…と思いたいがこいつはメタグロス対面でオーバーヒートを4回外して返り討ちにあった戦犯である。ドランでもスカーフステロの動きできるんじゃないかと思っていたが、そんなことする暇あったら殴った方がいいという結論に達した。

f:id:poke_gyarados:20180128131831j:plain

メガメタグロス

陽気

AS252余りD

アイアンヘッド/冷凍パンチ/アームハンマー/地震

ギャラドスが牙を切ってる関係上ボーマンダにスキを見せないポケモンが必要であると考えメタグロスを採用した。またヒードランがスカーフを持っており、ポリ2、ナットレイの処理が少し厳しくなるためアームハンマーを採用。ポリ2はHB特化でもアイへ×2とアームハンマーで高乱数で落とすことが出来る。怯ませるor相手が再生を打たない前提にはなりますが…

f:id:poke_gyarados:20180128132953g:plain

霊獣ボルトロス@電気Z

控えめ

H164S252B52D36C4

10万/めざ氷/気合玉/悪巧み

耐久調整を施したレボルト。HBは陽気メガメタグロスのレンチを87.5%で耐え、HDは臆病変幻自在ゲッコウガのレイビを同じく87.5%で耐える調整を施した(カノンZは68.7%で落とされる)。Sは悪巧みした後裏から出てくる意地っ張りリザXに抜かれたくないため準速とした。Cを削っているため電気Zはグロスに対して乱数になってしまうので裏でミリでも削る必要あり。電気の一貫を切ってくれるため重宝した。ゲッコウガのカノンZ高乱数耐えまで耐久を上げるのもありかと思った。

f:id:poke_gyarados:20180128133303j:plain

ミミッキュ@ミミッキュZ

意地っ張り

調整忘れた

じゃれつく/シャドークロー/影うち/剣舞

テンプレのABミミッキュをそのまま採用(努力値の振りミスでH実数値153になってた。サンムーンの努力値振りはやりにくくてしょうがない)先制技を打つ枠、ノーマルの一貫を切る枠、メガバシャーモ、メガギャラドスを止める枠(アイへは知らん)として採用。初めてミミッキュを使ってみたがとりあえず投げときゃいいや感覚で使えるところが非常に強いと思った。だが、ミミッキュ対策は万全の上位陣なのでなかなか活躍させてあげることが出来なかった。この辺は僕のプレイングがまだまだ甘いと感じた。


今回使用した並びはこちらのサイトを参考にした。

https://youtu.be/8ZmvnxQhhV8

ってなんだこれは!スマホアプリのPVじゃないか!たまげたなぁ…

マギアレコード!好評配信中だZE!

今なら美少女美樹さやかちゃんピックアップガチャでリセマラすることができます!是非始めてみてください!


この構築は割と使いやすく気に入ってはいるが、使用歴が浅く選出読みが甘い、プレイングがガバガバでなかなか勝つことが出来なかった。何より致命的なのがゲッコウガに弱すぎるということ。ここの対策を何とかしなければ、上位に行くことは不可能と感じた。


最終146x

第1回ボスラッシュで1ページ目に入れただけに非常に悔しい結果となった。しかし、上位陣との連戦はとても楽しかったし、勉強になることも多々あった。

改めて対戦していただいた方々、運営していただいた方々に深く感謝致します。ありがとうございました。

S1 使用構築

新UBを使ってみたいと思い、中でも個人的に使ってみたいと思ってたズガドーンを組み込んでみた


パーティ紹介

メガギャラドス

陽気ASブッパ

滝、地震、舞、挑発


カプ•テテフ@襷

臆病CSブッパ

ムンフォ、サイキネ、10万、挑発


サザンドラ@毒Z

控えめCSブッパ

悪波、ゲップ、毒々、大文字


メガメタグロス

陽気HAS

アイへ、冷パン、雷パン、地震


カプ•ブルル@格闘Z

意地HAS

ウドハン、ウドホン、岩石、馬鹿力


ズガドーン@スカーフ

臆病CSブッパ

大文字、シャドボ、めざパ氷、トリック


テテフでフィールドを貼ってズガドーンの一貫のある技でタテていくことをコンセプトに組んでみた。ついでに地雷枠としてゲップサザンも使ってみた。


ズガドーンでタテた試合は面白かったがミミッキュで止まる、臆病だとシャドボでテテフ、メガメタグロスに対して乱数となる、+1シャドボで無振りメガバシャ、無振りランドに対して確一を取れないなど火力が足りない場面が多々あった。あと、イカサマで確一


ビックリヘッドも試したが火力はあるがHPが奇数でも2発しか打てずラス1対面で打って相打ちになるとこちらが負けになる仕様がネックすぎて使いにくかった。


2070ぐらいまで行ったがシーズン終了四日前現在100試合しても1800で停滞しているため公開。


重いポケ ポリ2、レヒレ、馬車、ミミッキュゲッコウガ


僕にはズガドーンを使いこなすのは無理でした。


SM総括

サンムーン最終シーズンお疲れ様でした。僕は最終日15時間ぐらいぶっ通しで潜ったんですけど結局2100に載せれないで終わってしまいました。前期以上にキツいパーティが多かったと記憶しています。


最終的に各シーズンの最高レートが

S1 2105

S2 2189

S3 2194

S4 2117

S5 2145

S6 2094

という結果でした22チャレを2回も失敗したのがとても悔やまれます。


バンクが解禁されたS2以降ずっと同じ並びを使ってきました。なんでパーティ変えなかったかというと育成がめんどくさいから、頭悪いから強いポケモン思いつかない、金無いから期限切れたバンクに追加投資できないからといった単純な理由です。


この構築を作ろうと思ったきっかけはまず嫁ポケのギャラドスは絶対としてORASの頃使ってたギャラドスヒードランギルガルドレボルトの並びが個人的にギャラ軸組む上でかなり強いと思っていたのでまずこの4体を入れて、Sライン補強と上からの圧力となるスカーフテテフ、ドランガルドを動かしやすくしたり水の一貫を切るためブルルを採用した形になります。ブルルの役割破壊の格闘Zはかなり強かったと思います。


構築としては個人的には完成度が高い構築だと思っています。ただシーズンが経過していくにつれて弱点が顕になったと思います。


環境が変わるにつれてパーティではなくプレイングを変えるように心がけてきました。例えばABミミッキュが増えたらいかにフェアリーZをドランで受けさせるか考えたり、ランドバシャ@1展開が増えたら初手に臆病スカーフテテフを出してランドの上からサイキネを2発入れてバシャーモの起点を作らせないように立ち回りました。


それでもミミッキュは辛かったです。特にガルドがこいつに圧倒的不利をとるためミミッキュ入のパーティになかなか出しづらい状況でした。専用Z来るんだし影うち没収されても文句言えないよね?


サンムーンの環境はORASに比べて色んなパーティと対戦できて結構楽しかった印象があります。ウルトラサンムーンでどのような環境になるのか今からでも楽しみに思っています。


改めまして今まで対戦していただいた皆さんありがとうございました。ウルトラサンムーンでもよろしくお願いします。




俺的まどマギ、物語シリーズ楽曲ランキング(クソ記事)

唐突に記事を書きたい気分になったので僕の好きなアニメであるまどマギ物語シリーズの楽曲をランキングにしてみた。


10位

もうそう♡えくすぷれす(物語シリーズ)

歌手:千石撫子(花澤香菜)

f:id:poke_gyarados:20170729002121j:plain

囮物語のオープニングソング

千石撫子の主人公への想い歌ったちょっと不気味な曲。入りが不気味な笑い声であったり全体的に暗いイメージであるが聞くほどに癖になっていく曲。ラストのドキドキ💓はちょっとこっちがビクッとなってしまうぐらいかわいい(怖い)。ちなみにカラオケで歌ってみたら歌詞がすべてひらがなで表記されていた。ちなみに男が歌うと気持ち悪い。


9位

木枯らしセンティメント(物語シリーズ)

歌手:戦場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)、貝木泥舟(三木眞一郎)

f:id:poke_gyarados:20170728231844j:plain

恋物語オープニングソング。物語シリーズ唯一(多分)のデュエット曲である。この曲の1番面白いところは三木さんが貝木泥舟のキャラでダルそうに歌っているところである。初めて聞いたときは思わず笑ってしまった。曲調がレトロで80年代を思わせる雰囲気を出しているそうだ。ちなみにオープニング映像も笑える。


8位

恋愛サーキュレーション(物語シリーズ)

歌手:千石撫子(花澤香菜)

f:id:poke_gyarados:20170729003108j:plain

化物語オープニングテーマ。こちらはもうそう♡えくすぷれすとは逆に撫子の可愛らしい1面を歌った歌である。そのため全体的に明るく可愛らしい。撫子の息を吹きかけるように歌いかける声に思わず魅了される。ちなみにこちらも男が歌うと気持ち悪い。歌っている本人がそう思うぐらいなので周りへの影響はかなり大きいと思われる。


7位

オレンジミント(物語シリーズ)

歌手:斧乃木余接(早見沙織)

f:id:poke_gyarados:20170728232921j:plain

憑物語オープニングソング僕はキメ顔でそう言った。とにかく癖になる曲。これも木枯らしセンティメントと同様にキャラの口調に合わせて歌われているいえーい。ちなみにこのキャラは無表情、感情がないキャラで歌もそれに合わせて機械のような感じ。だが癖になる。僕はキメ顔でそう言った。


6位

帰り道(物語シリーズ)

歌手:八九寺真宵(加藤英美里)

f:id:poke_gyarados:20170729004727j:plain

化物語オープニングテーマ。真宵のキャラをそのまま歌にしたかわいいくて元気なロリコン歓喜する曲である(僕はロリコンではありません)。とにかく盛り上がれる曲であるためオタクとのカラオケにはもってこいの曲。しかしカラオケで歌うと早口の部分がなかなか難しかったりする。学校内や登校時に聞くとホントに帰りたくなるので注意が必要。


5位

marshmallow justice(物語シリーズ)

歌手:阿良々木火憐(喜多村英梨)

f:id:poke_gyarados:20170728233612j:plain

偽物語オープニングソングおっきい妹の方。とにかくテンポの良い曲で聞いてると元気が出てくるのと、個人的にキタエリが好きなのでこの順位。かっこよくて可愛くてつい手を繋ぎどこまでも行きたくなってしまう。marshmallowがマシュマロだと気づくのに数ヶ月かかったのは内緒。また、火憐ちゃんの歯磨きのシーンは必見。あれはやばい。やばい。ちなみに声優はまどマギの青色のほんとバカさんと同じ


4位

コネクト(まどマギ)

歌手:ClariS

f:id:poke_gyarados:20170728235501j:plain

まどマギ本編オープニングテーマ。言わずと知れた名曲でありアニメ見たことない人でも歌える人は大勢いるであろう。アニメと合わせるとガチで泣けるんで見てない人は是非見ましょう(布教)。この曲は詳しくは伏せておくがほむらの想いを歌った曲である。ClariSの透明感ある歌声がとてもよき。なぜ1位じゃないかというと、スロットのBIGボーナスでこの曲が好きでずっとこの曲を選んでいるが全くARTに入れれないので少し嫌いになってしまった。ほんの少しだけ。だからそろそろお願いします…


3位

白金ディスコ(物語シリーズ)

歌手:阿良々木月火(井口裕香)

f:id:poke_gyarados:20170729000152j:plain

偽物語オープニングソングちっちゃい妹の方。これも有名な曲で歌える人も多いと思う。とりあえず第一印象かわいい。かわいい。プラチナかわいい。最近は朝大学行くときこの曲を聞きながらニヤニヤして向かうことが多い。曲は和風調でオープニング映像では色々な月火ちゃんを拝むことができる。はぁどっこい!あぁよいしょ!…よき


2位

Magia(まどマギ)

歌手:Kalafina

f:id:poke_gyarados:20170729001657j:plain

まどマギ本編エンディングテーマ。コネクトとは違いこちらは重く力強いのが特徴の曲。まぁまどマギにはこっちの曲の世界観の方が合っている。カッコよく初めて聞いた時ビビっときた数少ない曲であると覚えている。テストのために学校に向かう時に士気を高めるためによく聞いていた。Magiaとはラテン語で魔法を意味しているらしい。ちなみにスロットでこの曲が流れると嬉しさと感動で泣きそうになる。


1位

カラフル(まどマギ)

歌手:ClariS

f:id:poke_gyarados:20170729002148j:plain

劇場版魔法少女まどか☆マギカオープニングテーマ。最近最も聞いている曲。まどマギの中では希望が見える明るい曲となっている。フルバージョンはもちろん素晴らしいがショートバージョンの「触れた心は輝いた」といきなりボーカルから入るあの入りは個人的にかなり好き。ちなみにこの曲はまどマギ物語シリーズという縛りを解いても今一番好きな曲である。聞いていると心が晴れていくような気分になれる。映画のオープニング映像はちょっと胸騒ぎがするがそれもまたよき。



語彙力ないのは申し訳ないです。どちらも素晴らしい作品なので是非見てみて下さい。